スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
0905 試食会
○日時 9月5日(金)14:00~18:00
○場所 事業連合 商談室
○参加 小幡・木村(荘)・木村(有)・工藤・後藤・佐々木(愛)・三嶋・佐々木(博)+百石さん

○内容 商品の試食、商品コンセプト・キャッチコピーの討議
○目的 肉味噌ジャージャーおにぎりとサクサクプリンの味を決定する
   

○確定した結果
・肉味噌ジャージャーおにぎり⇒改良版を商品化
・サクサクプリン⇒改良版を商品化

○確定に至る、経過
・肉味噌ジャージャーおにぎり
改良前のおにぎりと辛さを増した改良版おにぎりを元気工房の友杉様に持ってきていただきました。食べくらべて、セミナー生で上がってきた感想は以下のようなものがありました。

「改良版は後から辛さがくる」
「辛いものが苦手だが、改良版の辛さはイケる」
「改良前は甘辛な感じだが、改良版はピリ辛っていえる」

改良版は確かに辛さが増していました!
その辛さの程度は、一口噛んで直ぐに辛さを感じる激しいものではなく、噛んでいて後に少し辛さを感じるものでした。
まさしく「ピリ辛」!!
具を食べると、肉味噌の風味が口いっぱいに広がります。

どちらも美味しかったのですが、「ピリ辛」に合致する味は改良版でした。
よって、改良版のおにぎりで商品化することに決定しました。

・サクサクプリン
サクサクプリンは「容器が大きい」「ふたが開けずらい」「価格が高い」とのマイナス要素がありました。
しかし、今日届けていただいたものをみてその場にいた全員驚きました。

容器が・・・小さい
080905_1505~01


以前の大きい容器と比べ、可愛らしいフォルム。
価格は170円(税込)にまで抑えてくださいました。19円ダウン。

モニター試食会で「味が甘すぎる」との声が多くあったので、糖度3分の1カットの改良版とこれまでの甘さのプリンをご用意していただきました。
食べ比べた結果、どちらも美味しかったです!
従来の甘さのプリンも濃厚で美味なのですが、「サクサクと合わせると少しくどい」との意見もありました。
サクサクミルフィーユと一緒に食べるのが、サクサクプリン、最大の魅力です。
サクサクとの味のバランスが良いもの…と考えると、甘さを少し控えた改良版の方が適しているとの意見で一致しました。
したがって、改良版を商品化することにしました。

サクサクのミルフィーユ部分にチョコがかかっていて、それをスプーンでザクザク壊して食べるのが楽しいです。
食感ともに、食べ方も楽しめる商品だと思います。
札幌パリ様がこのように改良してくださった商品に、商品開発者の工藤さんをはじめ、セミナー生一同「これは売れる!」と声多数でした。


・各商品のコンセプト・キャッチコピー
8月27日(水)のセミナーで、モニター試食会の結果をふまえるとコンセプト・キャッチコピーを変更した方が良いものについて話し合いました。

4商品(うめ昆布おにぎり・さんま蒲焼おにぎり・シャキシャキつくねチーズロール・さつまいもんぶらんシュー)について、Googleディスカッションに出てきた意見を踏まえつつ意見を出し合いました。
その時出てきた重要な点としては、「ネガティブワードをコンセプト・キャッチに使わない」ということが出てきました。

例えば、さんま蒲焼おにぎりで「生臭くない!」というキャッチコピー案がありました。
さんま蒲焼のパッケージを見て、「生臭いんじゃないの?」と思った学生には効果はあります。
しかし、さんま蒲焼を生臭いと思っていなかった人でさえ、「生臭くない!」と表記してあるのを見ることで、生臭さをイメージしてしまいます。
「ネガティブな部分を強調するのではなく、プラスの部分を強調しよう!」との話になりました。

その他、意見がたくさんでてきたので、資料にまとめて10日の営業との合同会議で各商品のコンセプト・キャッチコピーを決定したいと思います。


○次回までの課題
各商品キャッチコピー・コンセプトの資料作成  広報チーム


【最後に…】
元気公房様、札幌パリ様のご協力にひたすら感謝した一日でした。
ありがとうございます。
私たちも商品が売れるよう、頑張りましょう!

文責 佐々木博子
スポンサーサイト
【2008/09/06 15:37】 | 総合報告 | トラックバック(0) | コメント(3) | page top↑
<<906_マーケティング会議 | ホーム | 0904 広報チーム会議>>
コメント
試食したかったー!笑
特にサクサクプリンは圧倒的にレベルアップしていますね。
開発者側としては20円も下がったし、大丈夫!と言いたい気持ちですが、「170円」は学生には手が出るまでためらいが少しある値段だと思います。
うまく手に取ってらもえるよう頑張りましょう!

あと、コンセプト・キャッチコピーの話し合いありがとうございます!10日に決定しましょう!よろしくおねがいします。
【2008/09/08 09:52】 URL | 田中 #-[ 編集] | page top↑
俺も試食したカッター
バスに乗り遅れたせいで…

10月の発売日が待ち遠しいなぁ
【2008/09/08 12:40】 URL | 寺澤 #-[ 編集] | page top↑
コメント、ありがとうございます!
書き甲斐があります。

>田中くん
170円でも価格が高いと感じる学生はいるよね。
ただ、大きい容器から小さい容器になったことで高級感の強調が可能になったと思います。
大きい容器だと大味な印象を受けてしまいがちだけど、小洒落た容器に価格が少し高めだと「これって凄い美味なんじゃ…」って思ってもらえないかな…。
実際味は美味だし、そのような方向で広報活動したい!

>テラくん
試食できていいだろーいいだろー(意地悪)
「サクサクさんは若しかしたら出現しないかも!?」なんて思っています。

私も商品発売が待ち遠しいです。
【2008/09/08 13:50】 URL | 佐々木(博) #-[ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://08bs.blog32.fc2.com/tb.php/58-71175f98
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。