スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
0830 第12回BS(広報チーム)
○日時    8月30日 13:00~16:00
○単元名   プロモーション計画と営業・販売
○小単元名  広報・営業・マーケティング方針を作成する
○目的    各チームの活動計画を決定する

○確定した結果
広報チームでやることを4つに分類し、それぞれ担当を決めました。
【ポスター系】     田中・佐々木
【マスコミ系】     北野・三嶋
【店舗・学校系】    伊藤
【インターネット系】  木村
【確認係】       笠原

仕事内容と仕事の優先順位を簡単に報告します。
【ポスター系】
ポスター・ビラを最優先に進める。同時並行で三角POP・四角サイコロのデザインも決定させる。その後、プライスカード・手書きPOPに着手。
【マスコミ系】
マスコミのリスト作成。報道関係者各位へ売り込みや学生広報誌への呼びかけも直ぐに活動を始める。プレスリリース案の作成も同時に作成開始。
【店舗・学校系】
商品の陳列方法を考える。同時にティッシュを提供してくれるスポンサー探し。各大学の授業開始日の調べ。その後、店舗への事前依頼文作成。
【インターネット系】ソーシャルネットワーキングサイトmixiに「BS太郎(仮)」として登録。4期BSのコミュニティを立ち上げる。HP内容、QRコードの内容について考える。
【確認係】9月中北海道にいないことが多いため、先に挙げた広報の仕事を確認。

○結果に至る、経過報告
GPWでは、まず田中くんが用意してくれたAIDMAの法則を参考に、時間を軸に活動方針を考えました。以下はメンバーで出した意見です。

9月17~24日   BS内容を知らせる
           学生にBS商品を期待させる/覚えさせる
9月25~30日   学生を退屈させない
           商品の味をイメージさせる
           マスコミの力を利用する
10月1~31日   個別商品の売り出し
           学生の声・友人の声
           (例「肉味噌ジャージャーはまっちゃいました。やばいっす!(△大学・男・20歳)」のような広告)
           ランキング(売れ筋の良い商品の紹介)
           締め切りを強調(例「あと○日で惜しまれつつも販売終了!?」)

組合員に「BS商品を知ってもらう」(全体)→「どんな商品があるのか知らせる」(個別)と段階を踏んだ広報戦略になっています。

また、広報で「何を強調して伝えるのか」についても考えました。
広報の目的は「BS商品を知ってもらう」ことです。
では、BS商品は他の新商品とどこが違うのでしょうか。
それは「大学生が作っていること」。これがメンバー内で一致しました。
「消費者(大学生)との距離が近い=親近感」「大学生のニーズが分かる」ということを強調して、今後も広報活動を行うことを確認しました。

後半のGPWではキャッチコピーについて行いました。
宿題でひとり10個、キャッチコピーを考えてきたので、それぞれのキャッチコピーを提案し、メンバーで良いと思うものを多数決で選んでいきました。
結果、ひとりの提案者につき、大体3~4つのキャッチコピーが選ばれました。
キャッチコピーは一人一人個性があって、とても面白かったです!
未だ決定していませんが、選ばれたコピーを一部この場で紹介します。

・挑戦が人を強くする
・生協の乱
・FROM学生TO
・自信があるから売るんです!!
・この味、テラヤバスwww
・べっ別に本気で作った訳じゃないんだから///

これらのキャッチコピーを写真系、イラスト系に分けました。
さらにポスター用、POP用にも分類し、今日のGPWでの作業は終了しました。

○次回への課題
・ポスター等のキャッチコピー(Googleディスカッションへup):佐々木
・私大開始日調べ:伊藤
・キャッチコピー選定・ポスター枚数検討:全員
・キャッチコピーをもとにポスター案作成:全員
・プレスリリース案作成&広報関連コネクション呼びかけ:北野・三嶋
・商品陳列方法ディスカッション用資料up・資料まとめ:伊藤
・mixi作成・インターネットでの広告を考える:木村

<今後の予定>
8月30日(土) 第12回セミナー 
9月1日(月)  キャッチコピー選定・ポスター枚数検討 締切
9月2日(火)  陳列方法ディスカッション 締切
9月4日(木)  広報会議


【最後に…】
今日も内容の濃いセミナーでした。
濃かったのですが、やること・その優先順位が見えてきました。
GPWで助言してくださった、西野さん、ありがとうございました。

締切が限られている中でどの程度のモノができるか、勝負ですよね!
先ずは4日の会議に向け、各自頑張りましょう^^
乱文失礼しました。

文責 広報チーム 佐々木博子
スポンサーサイト
【2008/08/31 00:40】 | チーム報告書 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
0830第12回BS報告書(営業チーム)
○日時 8月30日(土) 13:00 - 16:00

○場所 学び舎

○目的
①仕事の洗い出し
②タスク毎の役割分担とスケジュールの確定

今日は、今後の仕事の洗い出し、スケジュールの確定についてグループワークで決定しました。
私たち営業チームは今後、

①仕事の洗い出しについて
・直接行けない地方の大学に対して、メール便をおくること
・未だまわっていない店舗へのあいさつ
・店舗への商品紹介のための営業
・マーケティングチームと協力して、店舗への仕入数量提案
・店頭試食会
・販売店舗への聞き取り調査
などの仕事をしていかなければならない、ということになりました。

そしてそのおおまかなスケジュールは
②タスク毎の役割分担とスケジュールの確定
で決めました。

9月1日~5日(第一週)―地方大へのメール便の送付、未だまわっていない店舗へのあいさつ

9月8日~12日(第二週)―9日か10日にマーケティング班・広報班の人たちと共同ミーティング→11日、12日(予備日として16日)に、担当店舗への一回目の営業(商品紹介と仕入数量提案)

9月24日、25日―二回目の店舗営業(商品紹介と仕入数量提案)

10月1日、2日―BS商品発売と共に、主要店舗での試食会

10月9日、10日―担当店舗への聞き取り①

10月23日、24日―担当店舗への聞き取り②

・・・こんな感じです!

この他にも、営業はお店との繋がりがとても大事!ということで、10月1日の商品発売以降は、週1くらいの頻度で、店舗に顔を出して、食品担当さんとお話したり、実際の商品が並んでいる場所を見たりできるといいですね、ということになりました。

まだ、お店の方とも話していないので、細かな部分が決められないところもありますが(試食会など)、今後いろいろつめていきましょう!

BS4期生 営業チーム、関でした。

【2008/08/30 23:10】 | チーム報告書 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
0830_第12回ビジネスセミナー報告書(マーケティング)
【日時】
8月30日(土) 13:00 - 16:00

【場所】
学び舎

【目的】

この日のビジネスセミナー第12回では、
各チームごとに分かれて

①仕事の洗い出し
②タスク毎の役割分担とスケジュールの確定

について話し合い、議論していきました。
以下では、マーケティングチームでの議論での
決定事項について記載していきます。



①仕事の洗い出し
マーケティングチームの今後の仕事としては
・営業チームの活動の資料となる、具体的な数字(販売数)を出す。
・商品販売後、販売データを収集し、検証する。
の2つがあるのですが
この日は先者について議論しました。

販売数の確定方法としては、
以下のような流れで数字を出すことに決まりました。

(i). 今年のBS商品全8品について、各商品の「参考商品」を決める

(ii). 「参考商品」の去年のPOSデータから、各BS商品の「販売数(全店総合)」を決める。

(iii). 「販売数(全店総合)」を、「販売数(各店舗別)」に具体化する。

この「参考商品」は、味、コンセプト、購買動機などから
類似するものを選択して、その商品のPOSデータから
BS商品の販売数を考えることにしました。
この時点で考える販売数は、「一ヶ月の間に全部で何個売るか」ですので
店舗営業をするためには、その販売数を
店舗ごとに振り分け、具体化します。

この日は、(i)の部分についてグループで決めました。
以下の通りです。

<おにぎり>
肉みそジャージャー…焼肉、BS韓流ビビンバ
さんまの蒲焼…鳥五目、BS甘辛ごぼうIN鶏そぼろ
梅昆布…梅系のおにぎり、昆布系のおにぎり、BSカリっと高菜

<パン>
シャキシャキつくねチーズロール…BS照り焼きとうふバーグ、ハンバーグエッグロール
ジンギスパン…照り焼きチキンロール

<スイーツ>
モカプリン…森永たっぷりホイップクリームコーヒーゼリー(R)、森永エンゼルプリンココア200g
さつまいもんぶらんしゅー…ヤマザキ大きなツインシュー
サクサクプリン…森永焼プリン140g、コンビニのスイーツ商品の販売数を札幌パリ様に尋ねる。



②タスク毎の役割分担とスケジュールの確定
マーケティングチームでは、まずスケジュールから決めました。
営業チームとの話し合いの結果、
9月8日の終わりまでには、具体的な店舗別販売数を出すことになりました。
これを前提にして組んだスケジュールが、以下の通りです。

9月1日…「販売数(全店総合)」を決める。
9月6日…「販売数(各店舗別)」を決める。

どちらもミーティングを開いて集まり
参加した人同士で数字を確かめ合う機会を設けました。

次に、タスク毎の役割分担を決めました。
決める上で考慮した点は、以下の通りです。

マーケティングチームは、この日は参加者が5名でした。
・次のミーティング日が2日後に迫っているため、連絡がなかなか取れない人、今日参加していない人、9月第1週に予定がたくさんある人、は販売数確定のタスクから除外。
・桑本、大橋に関しては、自身の企画商品があり、販売数に客観性を持たせるために、自身の企画した商品からを担当しない。
・ジンギスパンは「参考商品」の選出が難しく、今回決定した「参考商品」も比較が困難なこと、サクサクプリンは札幌パリ様からのデータとの比較でタスクが困難ということ、より、この2品の担当者はそれ一品のみの担当とする。

その結果、以下のように役割分担を決めました。

寺澤…肉みそジャージャー、さんまの蒲焼
大橋…梅昆布、シャキシャキつくねチーズロール
木村荘…ジンギスパン
桑本…モカプリン、さつまいもんぶらんしゅー
武井…サクサクプリン

サクサクプリン担当は、札幌パリ様の企業担当である
広報の佐々木博子さんと連携してもらい、データを入手してもらうことになりました。



【最後に】
今日のミーティングでは、百石さんより、
具体的な数字の出し方についていろいろアドバイスをいただきました。
「今年はバリューフェアとかぶっていない」
「学期初めは来客数が多い」
「売れ方にも、流れがある。山なりであったりそうでなかったり…。」
たくさんのことを考慮して数字を出していきます。
試食回がひと段落してつかの間、
マーケティング、再始動です!!
営業チームの活動がより強固なものになるよう
説得力のある資料を早期に作り上げましょう!!


<文責>
BS4期生 マーケティング班リーダー 木村荘一郎
【2008/08/30 20:52】 | チーム報告書 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
0829_パン・スイーツパッケージ案+広報チームポスター案 報告
パン シール案

【日時】  
8月29日(金) パッケージ案→10:00~12:00
          ポスター   →12:30~16:00

【メンバー】
パッケージ案:寺澤・今村・大橋・工藤・荒木+広報チーム
ポスター:広報チーム+寺澤・桑本

【目的】
パッケージ案の完成・広報チームの今後の日程・動き確認・ポスター案制作

【内容報告】
パッケージ案
上の写真から、パンのパッケージシール案を完成させた。スイーツについては、ほろにがモカプリン以外。実際のパッケージの決定は、できたサンプルを見てからになる。

<パン>
1:シャキシャキつくねチーズロール(写真の上の段)
・メイン:右端のシールを採用。
・字体:「つくねチーズロール」の部分は、左から二番目のシールを採用。後はサンプル次第。
・背景色:いろいろサンプルを出してもらってから考える。
・その他:シールの左下にも「シャキシャキつくねチーズ」と入っているが、「新食感」に変更。

2:ジンギスパン(写真の下の段)
左から二番目のシールに決定。

<スイーツ>
1:さつまいもんぶらんシュー
・背景は、秋を強調するために紅葉を使い、さらにさつまいもを切ったイラストを左右に配置。文字は赤を中心にする。そこで、文字の周囲を何色で抜くかが問題となっている。白・焦げ茶・金・黒等が考えられた。
・後はサンプル次第。
・また、さつまいもを切ったイラストを大きく一つ使った背景や、さつまいもとそのゆげを使ったものも挙がっていた。

2:さくさくプリン
・テーマを1.かわいらしさ、2.高級感、の二つにし、二種類のサンプルをメーカー様に依頼する。
・背景は透明にする。
・金色を使う。
・「新食感」とう文字を使う。
・パッケージの形を、真ん中に張る形にするという案も挙がった。それについては、高級感が増すのが利点。
※パッケージとは別に、「甘すぎる・値段が高すぎる・大きすぎる・ミルフィーユが飛び出しやすい(蓋をあけにくい)」の4つのデメリットが挙がっている。
→袋を使うという案もありますが、二重構造の容器よりも価格が高くなってしまうみたいです。現在容器を探していますが、見つからない場合、最悪の事態には販売できない可能性もあるらしいです。しかし、私達に今できることは、パッケージの提案。めげずに作成しました。

ポスター案
1.広報チームの今後の日程・動きについて
・日程については日付のついた名簿を回した。
・動きについては、やりたいことを挙げていった。以下は、可能だと思われるもの
→「ポスター、ちらし、HP・インターネット(ミクシィ、you tube、ニコニコ動画、ブログ)、QRコード、三角ポップ、四角いサイコロ、プライスカード、手書きポップ、窓を使った展示、天吊り、雑誌(ホットペッパー、学生のフリーペーパー)、放送(商大)、アンケート、ティッシュ配り、学祭(札幌学院・北星)、授業前の宣伝、メディアの利用(TVHに依頼→どさんこワイド等、ラジオ、新聞)、店舗への事前・事後の依頼、統一色・コンセプトの決定。」

2.ポスター
・前回、三段に分けたものとシンプルさを押しにしたものの2種類に分けて各自、当てられた方について考えてきた。そこで、まずはそれぞれに分かれて話し合った。その結果、案はそれぞれ出せてはいるが、決定には至れず。
・しかし、写真を使ったポスターという新しいタイプが挙がり、それについて一つサンプルを依頼することになった。
・元の2種類については、まずは統一色・コンセプトを決めることになった。
→色は、青をメインに使わないことが確定。昨年度と被るため。赤・オレンジは購買意欲をそそると考え、下地には黄色も良いという意見も出てきた。
→コンセプトは、明日までに各自10個以上考えてくることになった。
・また、各大学によってポスターのパターンを分けるという案もある。特に写真を使ったポスターに関しては、親近感を出すため、各大学の人のを使うという話や「ミス(ミスター)~」のようなコンテストで賞を取ったような各大学近郊の有名人のを使うという話も出ている。

【最後に】
長くなってしまい、申し訳ありません。しかし、それだけ多くのことを話し合ったのだと思います。
サクサクプリンは、モニターの友達が絶賛してくれたので、販売不可になってほしくないです…
ちなみに、私はまだ食べてません試食会のときに、家族のおみあげにはしましたが。食べてみたいです。
明日もB.S.ですね。もう9月だと思うとあっという間でした!

BS4期生  広報チーム 北野圭祐


【2008/08/29 22:07】 | 総合報告 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
0827_広報チーム(ポスター、顔合わせ)報告書
【日時】8月27日(水) 17:30~19:00 事業連合2F会議室にて

【BSメンバー】(広報班)笠原、佐々木、木村、三嶋、北野、田中

【目的】広報班の今後の動き確認、生協の広報担当の方との顔合わせ、ポスター話し合い

【内容報告】
第11回セミナー直後に、広報班6名、広報のお手伝いをしていただける片木さんと、百石さんと共に
「昨年の状況確認」(資料あり)
「今年のスケジュール確認」
「ポスター制作前の話し合い」を行いました。

<昨年の状況確認>
・ポスター、レジ手渡しチラシ、三角POP、ホームページ、プライスカード、点吊りを行う
・店舗への事前、事後の依頼文作成も行う
・約2週間前には店に届くようにする。
・約1週間前には、学生の案を片木さんにご依頼する

<今年のスケジュール確認>
 まず、ポスター制作を最重点課題として取り組んでいくことが決定しました。そして、今年は10月1日に商品発売なので、9月17日には店舗に、(遅くとも)9月10日には、片木さんの方にポスター原案をお渡しする必要があります。なので、9月5日を目標に学生の中で案を固めたいという話になりました。現在は
 
・8月29日にパッケージ案を考える(そのあとにポスター第1案を話し合い)
・8月30日(BS12回)にポスターについて話し合い

という予定です(詳しいものは、明日29日に話し合います)
たった1日だけという時間でポスター案を考える必要がありますが、がんばりましょう!

<ポスター制作前の話し合い>
 片木さんから、「どうやって伝える」「何を伝える」「誰に伝える」というのを最初に考える、「もっと時間をかけて考えるといいものが浮かぶ気がすると思うかもしれないが、締め切りを考えて、割り切ることも必要」というアドバイスをいただきました。ありがとうございます!
 それをもとに、まずは全体で2W1H?(HOW WHAT WHO)を話し合いました。

●WHAT→おいしさ(EX:他商品よりもお得、癖になる)、目新しさ、食べたときのイメージ(EX:温かそうでおいしそう)

●WHO→とにかく食べたい学生A(お腹がすいている、たとえば昼食時。がっつり食べたい)
何を食べようか迷っている学生B(ふらっと生協に立ち寄った。つい目をひかれた。学食に行くまででもないが軽く食べたい)
新しいものに手を出したい学生C(新製品が好きな学生)

●HOW→インパクト勝負!(理由:まずは目にとまるものが必要だから。特に、ポスターに関して言えば、内容を詰め込んだものよりも、シンプルなほうが良い。なぜなら立ち止まってではなく、フラッと見ることが多いから⇔POP等は内容が充実している方が良い)
※パン・おにぎりはしっかり食べるイメージがあるが、今年からはスイーツが入るため、変わるのではないか。たとえばスイーツのイメージは「贅沢なひと時、物足りないときに食べる、食後に食べる」といったようなものという意見も出た。

 正直、まだまだ考え抜かなきゃいけないなと思う内容なのですが、時間の関係上、ここでストップしました。その後、ポスターの中に入れるもの、それぞれの分担、具体的な案について話しました。そして、特に、三段に分けたものとシンプルさを押しにしたものの2種類について掘り下げていくことにしました。

●絶対に入れるもの→商品名、キャッチコピー、イメージ、発売日、値段、ビジネスセミナーという文字、☆全体のキャッチコピー・コンセプト的なもの(昨年であれば、北海道上陸!嵐を巻き起こす!の様なもの)

●具体的な考え→☆三段に分けたもの ☆シンプルさ 四コマ、温かさ演出(チーズが溶けている、電子レンジ等)、かぶりついている顔、世界中から北海道に集まっているイメージ、だんだんシルエットが明らかになるポスター

●分担→ ≪シンプル≫笠原、佐々木、田中
       ≪三段≫木村、三嶋、北野

ということで、作業即会議の日々が続きますが、ここを乗り切れば楽になります!逆にここをサボタージュすれば、何も残らないと思います。しっかりと悔いのない作品を創りましょう!!

BS4期生  広報チーム 田中雄大
【2008/08/28 15:17】 | チーム報告書 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
0827 第11回ビジネスセミナー報告書
【日時】8月27日(水) 13:00~16:00 事業連合2F会議室にて

【単元】プロモーション計画と営業・販売(小単元として試食会アンケートの分析)

【目的】試食会アンケートの結果を今後の営業・広報に活用する

今日のセミナーは、先週に北大の「はるにれ」で開催されたモニタ試食会においてインタビュー・アンケート結果に基づいて商品の改良点などについて話し合いました
また、試食会の総括について、田中さんからも報告がありました。
これについては、また後日に報告させていただきます。

では試食会で得られたデータを元に改良すべき点などを各商品ごとに挙げました!!

[おにぎり]

<肉味噌ジャージャーおにぎり>
・パッケージに関しては、モニタの方々から商品のイラストから麺が入っているというような、誤解を招くという指摘を受けて⇒パッケージに「メンは入ってません!!」と記載

・店頭に並べる際には、商品のポップに「美味しい肉味噌の部分をおにぎりにしました」というようなことを書いたりする。

・味に関しては、パッケージにピリ辛と記載されている割には、あまり辛さを感じられないという人が多かった⇒もっと辛さを強くするという結論に至った。

・タケノコの食感を売りにするのではなく、ピリ辛を全面に押し出して広報活動などを今後行っていくべき

<さんま蒲焼きおにぎり>
・パッケージに関しては、どんぶりにさんまの蒲焼をのせるイラストではなく、秋刀魚を焼いているような和風感を出す

・売り出しかたに関しては、魚の臭みはないということ・根室産(地産地消)を売りにする

・QRコードにお茶漬けなどといった他の食べ方を載せる

<うめ昆布おにぎり>
・アンケート・インタビュー結果からも見られるように、この商品に関しては新しさは感じられない
⇒和風感があるだとか、梅嫌いにも食べやすい商品だと新しいコンセプト・キャッチコピーのもと売り出す

味やパッケージ、価格に関しては問題ないというが多数でした

[パンに関して]

<シャキシャキつくねチーズロール>
・味に関してなんですが、マヨネーズが多いのでヘルシーさを出すのは、やはり矛盾しているのではないかという意見が出た⇒コンセプトとしては、アンケートの結果からもシャキシャキ感を感じた人は多く、このようなコンセプトで売り出せば安易に商品自体の特徴を消費者に伝えることができるのではないかという結論に達した。

・価格に関してなんですが、アンケートの結果からこの商品は高いという方が半数
⇒がっつり感、ボリューム感を売りにしていけばこの問題はクリアされるという意見も出た

<ジンギスパン>
・マヨネーズの味が強くて、ジンギスカン本来の味が再現されていない
⇒本来使われている、ジンギスカンのタレを肉にも野菜にも味をつける
・店頭のポップに温めると更に美味しくなりますといったようなことを載せる

[スウィーツに関して]

<さつまいもんぶらんしゅー>
・味に関してなのですが、クリームが多いといったような回答が多々あった
⇒クリームを減らすとシュークリーム自体が貧相に見えるので変更はしない
・コンセプトである、高級感はアンケート結果からも感じられないという人が多かった
⇒季節感・限定感を推す、宣伝・広報活動を行う必要がある
・やはり、甘さは人によって嗜好が異なるので甘さを変えることは商品自体変更すると同じなので変更はしないという結論に達した

<サクサクプリン>
・味に関してなのですが、やはり甘さがキツイ
⇒容器が大きいのでより一層甘さを強調されているように見えるなど、容器の大きさも問題である
・容器が開けにくい、プリンの上にチョコをコーティングする
⇒企業様にもう一度確認する余地あり!!
・パッケージに関してはもっと、サクサク感を出す文字を使用したりする
⇒パッケージの色を変えるなど・・・


<モカプリン>
・パッケージの裏に載せる占いの詳細を見られるようにする
⇒QRコード先に詳細な占いの情報を載せる
・スウィーツは時間のある人が食べるであろうと結論が導き出されたので、占いについては見るであろう?

以上の事が今日のセミナ-で決まったことです!!

【最後に・・】
モニタ試食会本当にお疲れ様です。何事も問題なく終えることができたのも皆さんが一生懸命頑張った証だと思います。
この流れで、これから商品発売に向けていろいろと大変だと思いますが各チームが連携しあって、10月1日に向けて頑張りましょう!!


BS4期生  試食会AD・マーケティング班 寺澤直樹
【2008/08/28 00:45】 | 総合報告 | トラックバック(0) | コメント(1) | page top↑
0827 店舗営業(教育大札幌)の報告
みなさん、こんばんは!
本日もセミナーお疲れ様でした!
モニタ試食会から得られた意見を今後の活動に活かすことができそうですね。
早急に分析、資料づくりをしてくれたみなさん、本当にありがとうございました。


早速ですが、27日午前、教育大学札幌校の生協店舗へご挨拶に行きましたので、報告します。

参加者は、田原、荒木、百石さんで、店舗見学の後、生協の上端専務理事および職員の清野さんに詳しい話を聞いていただきました。

お話した内容は、BSで私たちがどのようなことをしているか、これまでの経過やこれからの目標と、今年の開発商品8アイテムの紹介です。
中でも商品説明が中心となりました。

いただいた質問・ご意見は次の通りです。

【ジンギスパン】
・使用している肉は、ラムか?マトンか?
・冷えても肉が固くならないのはなぜか?
・高価だが1つで満足感を得られるなら価格に見合った価値がある。
・学食を競争相手として想定すべき。

【シャキシャキつくねチーズロール】
・“こってり”と“ヘルシー”は矛盾しており、ヘルシーを押さない方が良いのではないか。
・高価だが1つで満足感を得られるなら価格に見合った価値がある。
・学食を競争相手として想定すべき。

【ほろにがモカプリン】
・ターゲットを男女で区別する必要はないのでは?

【サクサクプリン】
・サクサクプリンの価格はちょっと厳しいのでは・・・?
・一方で限定要素(1日○個限定!etc)があれば売れるかも…。
・容器に難あり(開けにくい、大きすぎる、パイ生地にフタが欲しい)


全体を通して感じたことは、各商品についての詳しい情報を把握しきれていないということ、今後の活動では、価格の高い商品をいかにアピールしていくかが重要になってくるということでした。

サクサクプリンなど、特に価格が高い商品は店舗での 売り方の提案 もして欲しいということでしたので、商品の配置など店舗での見せ方でのアピールも今後は考えていかなければなりませんね!

皆さん言っていますが、今後はセミナーはもちろん、グーグルの積極的な活用を通して、各商品やチームの進行具合などの情報を全員でもっと共有できるようにして進めていきましょう!


BS4期生 営業チーム 荒木・田原

【2008/08/28 00:32】 | 営業報告 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
0823_試食会報告書
8月23日(土)試食会を行いました!
場所は北海道大学の北にある食堂「はるにれ」、開始時刻は10時、終了時刻は15時30分、スタッフは準備撤収もあるので、計10時間ほど作業をしました。
当日学生スタッフは27人。試食アイテム数は8個。モニターに学生55名、生協職員8名がやってきました。学生さん、生協職員の方々休日にお越しいただき、ありがとうございました!
それでは朝から時間に沿って流れを報告したいと思います。

CIMG0529.jpg

朝8時30分から各リーダーは集合し、9時には全スタッフが集合しました。そこでミーティングやら準備やらを行いました。あふれる熱気、ちょっとした緊張がそこにはありました。
そして休日の朝9時という早い時間から、各企業様がモニター商品を持ってきてくれました。元気工房様、札幌パリ様、日糧製パン様(順不同)、各社様本当にありがとうございました!!

9時30分ともなるとモニターの学生の方々がやってきて、俄然あわただしく(でも表面上は落ち着かなければならない)なります。
また、マスコミの方々もやってきてくださり、モニターだけでなく、スタッフも緊張していたように見えました。

CIMG0591.jpg


10時をすこし過ぎたところで人が集まってきました。司会の工藤さんの言葉からモニター試食会が開始し、代表の田原くんから熱い言葉がありました。
そして、午前の部はスタート!おにぎり、パン、スイーツそれぞれに対して、アンケートとインタビューを行いました。最初は無言でアンケートを書いていたのですが、3回目(スイーツ)あたりになると、学生スタッフとモニターの方々の間にあった緊張や壁は取り外されていて、とても和やかなムードでインタビューは進みました。
第1部は思った以上にトラブルも無く進み、ないと思っていた昼飯にありつくことができました笑

CIMG0660.jpg

DSCF0648.jpg


第2部も同じように、順調に進み(マスコミの方の姿が見えなかったのか、第1部よりも緊張していないように見えました)無事、一日の工程を終了しました。
そして、終了後うれしいハプニングが!なんとテレビ北海道様が早速夕方に流してくれたのです!驚きとともに見れなかったのが残念という気持ちがありました笑
また後日、北海道新聞様の方でも取り扱っていただけて、朝刊に記事が載りました!ありがとうございます!
撤収も終わり、はるにれを元の姿に戻してモニター試食会は終了しました。
場所を使わせていただきまして、ありがとうございました!

そんなこんなで、モニター試食会自体は無事に終わりました!
トラブル無く進んだ今回のイベントですが、それでもやはり問題・課題点は残っています。

★準備を全体で行わなかった
★やるべきこと・期限が明確になっていなかったため行動が遅れた
★外部への連絡が遅くなってしまった

この3点が特に大きい問題でした。
今後の僕らの活動に生かすことはは勿論のこと、第5期のモニター試食会でも反省を活かして、より良いイベントにしてほしいと思います。

皆様、モニター試食会、お疲れ様でした!
そしてありがとうございました!!
BS4期生  広報チーム AD 田中雄大
【2008/08/23 18:39】 | 総合報告 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
0822_食品プレゼン
【日時】
 8月22日(金)09:20(集合)~14:00(解散)

【内容】
 10:00~11:45頃:お菓子メーカー様・アイスクリームメーカー様のプレゼンを拝見・商品見物。
 11:50~12:30頃:ビジネスセミナー開発商品プレゼン・質疑応答
 12:30頃~:試食品配布・食べた人に感想を聞く

●代表者挨拶:田原
●おにぎり
・肉味噌ジャージャー:佐々木(愛)
・さんまの蒲焼き:田中
・うめ昆布:武井
●パン
・ジンギスパン:今村
・シャキシャキつくねチーズロール:阿部
●スイーツ
・さつまいもんぶらんシュー:大橋
・恋の味!?ほろにがモカプリン:佐々木(博)
・サクサクプリン:工藤
●ブログ兼サブ:北野

【経過報告(出てきた質問・感想等)】
●おにぎり
・肉味噌ジャージャー:
 特に問題もなく、おいしい。
・さんまの蒲焼き:
 1.パッケージについて、「小骨に注意」と前面に出していたら消費者は手に取りにくいのではないか?
 2.タレが効いていておいしい。            
 3.缶詰の蒲焼きでないことの強調。
・うめ昆布:
 うめが苦手な人でも昆布が苦手な人でも食べやすいものであることの強調。
●パン
・ジンギスパン:
 1.サラダの味が薄い。野菜を増やして欲しい。
 2.ラム肉には好みがあること。
・シャキシャキつくねチーズロール:
 ごぼうサラダでなく、なぜきんぴらごぼうなのか?ごぼうサラダの方がヘルシーな印象がある。
→日糧製パン様によると、実際はきんぴらごぼうの方がカロリーが低い。サラダって付いているだけで好印象を受ける物なのか?
●スイーツ
・スイーツ全般:賞味期限は?
・さつまいもんぶらんシュー:
 1.売り出される季節である秋とマッチしている点が好印象。
 2.さつまいもが良い。
 3.値段が安定している。
 4.クリームが少し多すぎる。
・モカプリン:
 プリンの上に何かがあるとさらに良い。
・サクサクプリン:
 おいしいが値段が高い。
●総評:
 どの商品も試食した人からとても好評であった。問題は消費者にまずは食べさせることかもしれない。

【最後に】
 上の経過報告について。明日の試食会の参考になるでしょうか?値段が高いとか言われても…
また、どの商品でも試食者がおいしいと言ってくれていました。一回食べさせることさえできれば道は開かれるかも。
 企業様方のプレゼンについては、どの企業様にも味があり、商品そのものにも工夫が見られました。例えば、商品の見た目を綺麗にしたり、捨てるときに便利なポケットが付いたガム、袋では手が汚れやすかったのをカップにすることでの改善、QRコードの利用(笑)。消費者の意見を反映されている商品も多く、私達のこれまでの活動を思い出させてくれるような商品もありました。
 明日はいよいよ試食会当日ですね。仲間がいるし、自信を持って行けば良いと思います(私は絶対緊張しますが…)。

BS4期生  広報・インタビュー 北野圭祐

 



 
【2008/08/22 21:34】 | 総合報告 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
0821_店舗営業の報告
BS4期生 営業チーム佐々木愛です。


昨日8月20日、BS開発商品の紹介を兼ねて、4大学生協の
店長さんにご挨拶をしてきました。

①北海学園大学(熊谷店長)11:00~
参加者:今村、百石さん

②札幌学院大学(村田Mg)13:15~
参加者:阿部、小幡、佐々木(愛)、百石さん

③酪農学園大学(梅田店長、吉田店長)14:00~
参加者:阿部、佐々木(愛)、百石さん

④北星学園大学(小助川店長)15:00~
参加者:阿部、佐々木、瀬戸、渡邊、百石さん

■各店長さんにお話したこと
1、8月23日のモニタ試食会のご案内
 →急なご案内だったので、来て頂くというのは
  難しいようでした。ただ、酪農学園大学からは
  お一人来て頂けるようです。
  (22日の食品プレゼンに参加予定の方もいらっしゃるので、
  そこで実物もお見せするということもできます。)

2、今年の開発商品のご案内
 →食品プレゼンで使用する資料をお渡しして
  全8アイテムの紹介を行いました。
  肯定的な意見もたくさんいただきましたが、
  店舗の方ならではのご指摘もありました。
  次で紹介します。


■商品への質問・ご意見
1.肉味噌ジャージャーはパッケージイラスト
から麺が入っている誤解を受けるかもしれない。

2.QRコードはどんな情報を記載するのか?
(商品の細かい紹介にするのか、BSの紹介にするのか)

3.北大の食堂(北部店以外)も商品展開しては?

4.パン自体の売上が落ちているので、
苦戦するかも

5.魚系はお弁当でもなぜか大学生には人気がない。

6.冷蔵ケースに入れたときのシンギスパンの油が
固まらないか。

■その他ご要望
販売前からの告知として、『全アイテムの載ったポスター』
が欲しい。


貴重なご意見をたくさんいただきました。
これらを参考にして各商品の販売に向けて調整をつめていきましょう!

BS4期生 営業チーム 佐々木愛
【2008/08/21 10:42】 | 営業報告 | トラックバック(0) | コメント(1) | page top↑
0815広報チーム(テレビ局への連絡)報告書
皆さんお疲れ様です!!
今日はテレビ局へ連絡した結果をお知らせします。

今回お電話させていただいたのは、

・HBC北海道放送
・HTB北海道テレビ放送
・STV札幌テレビ放送
・NHK札幌放送局
・TVHテレビ北海道

の5局です。

HBC・HTB・NHKにお電話したところ、
FAXを送って欲しいとのことでしたのでお送りしました。
STVはお電話して多分資料はあるはずだから確認してみるとのことでした。
TVHは受付の方が担当の方に話を伝えておくとのことだったので、
BSについてちょっと説明させていただきました。


電話してみて、やっぱり、
どのテレビ局も検討して何か興味を持ったり、
聞きたかったりしたいことがあれば連絡するという感じでした。
取材依頼が多く、ただ単にそのうちの一つって感じで捉えられてると思います。
しかも、FAXで受付しているところが多く、
電話よりはFAX、FAXよりは実際に会社に行った方が
効果はあると思いました。


新しいプレスリリースをつくって
市政クラブにまた提出させてもらったりすると
良いかもしれないですね♪
あと、テレビ局なら例えば、STVならどさんこワイドが
札幌駅で中継してるのでスタッフにプレスリリースを渡してしまう、
むしろテレビに出ちゃうっていうのもありかもしれません!
印象付けが大切だと思います☆



P.S
モニター試食会も徐々に近づいてきましたねっ!!
色々と準備が大変だと思いますが、大変さを乗り越えて絶対成功させましょうね☆
テンション上げてがんばろー!!!!!!



BS4期生  広報チーム  木村有希
【2008/08/15 22:40】 | マスコミ関連 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
0815 広報チーム(新聞社への連絡) 報告書
みなさん、こんばんは。
早速ですが、新聞社に連絡した結果と考察を報告いたします。

【結果】
 市政クラブ(札幌市役所の広報部・広報課)は、「プレスリリースをこちらに提出したのであれば、報道関係者には伝わっています。あとは、新聞社次第で興味があれば電話がきます。」とおっしゃっていた。
 朝日新聞社は、「市政クラブに資料を届けたのであれば、朝日新聞の市政クラブの担当者が興味を持ったら取材します。全部が全部取材されるわけではないので、そこのところをご理解いただきたいです。」とおっしゃっていた。
 読売新聞社は、「市政クラブにプレスリリースを提出したのであれば、ご検討させていただきます。」とおっしゃっていた。
 北海道新聞社には、FAXで資料を送るように言われたので、札幌圏部にFAXでプレスリリースを送った。
 毎日新聞社にも、FAXで資料を送るように言われたので、報道部にFAXでプレスリリースを送った。

【考察】
 まず、朝日新聞社と読売新聞社に提出したプレスリリースは、先日のセミナーでも話題になったが、誤字・脱字などの訂正箇所がたくさんあった。このことが、興味を持ってもらえなかった原因ではないか。
 次に、北海道新聞社と毎日新聞社に送ったプレスリリースは、先日のセミナーで話題になった訂正箇所を直したり、自分で若干言葉を変えたりした。しかし、次頁と書くところを次項と書いてしまうなどの間違いがあり、見づらい資料であったことが興味を持ってもらえなかった原因ではないか。
 その他に、この4社に対して、「何かあれば、笠原さんに連絡していただけるよう、よろしくお願いいたしします。」という言葉が足りなかったことなども反省すべき点であった。
 最後に、新聞社に興味を持ってもらえるプレスリリースを作るのは難しく、まだまだプレスリリースについては改善の余地があるのではないかと思った。


                                              BS4期生 広報チーム 三嶋隆裕

【2008/08/15 17:36】 | マスコミ関連 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
0809 第9回ビジネスセミナー 報告書(前半)
【日時】
8月9日(土) 13:00~16:00


【単元名】
商品発売に向けて ~モニタ試食会準備とチーム毎の活動開始~


【単元の課題】
モニタ試食会開催に向けた討議と販売戦略の検討


【確定した結果】
①ジンギスパンの試食と価格決定を行い、198円の製品を採用することとしました。
 採用に至る経緯は下記項目を参照して下さい。

②22日に行われる食品プレゼンの参加者を決定しました。
 当初の予定より人数は増加し、10名での参加を予定しております。うち8名は第4期BS商品のプレゼンを行います。


【結果に至る経過報告】
先週行えなかったジンギスパンの価格決定を行いました。
「○○ジンギスカン」というようにジンギスカン自体にブランドがあるお肉を採用した238円の製品と、ノーブランドのお肉を採用した198円の製品を食べ比べました。
どちらの製品が美味であるかは、人によって異なり、ブランドよりも好みの差やお肉の部位の違いなどが大きく影響してくるのではないかと考えました。
また、先週からの1週間で、「○○ジンギスカン」といったブランド力にどれほどの力があるのか、知名度・消費者の意識はどの程度なのか、改めてリサーチを行いました。
その結果、学生に対象を限定した場合、ブランドよりも価格を重視する傾向が見られ、「○○ジンギスカン」のネームバリューは商品力にさほど影響を与えないと判断しました。
これが198円の製品を採用することとなった経緯です。


【次回への課題】
次回はモニタ試食会です。
モニタ試食会までの課題は山積みであり、少しずつ多くの人の手で解決しなければならないと思います。
積極的に討議に参加し、一つずつ課題を解決していきましょう。


【最後に】
今回のBSでは西野マネージャーより、今後の展開に関する講義がありました。
これまでは製品を開発する立場であった我々ですが、これからはその製品を販売する立場に移行します。
最終消費者に製品を販売する一歩手前の段階であり、この経験を持つ人はおそらくほとんどいないでしょう。
まさに手探り状態となるかもしれませんが、これからが本当の勝負です。
販売する側としてどれだけの“数字”を残すことが出来るのか、現段階では予想がつきません。
これは楽しみでもあり、不安でもあります。

とりあえず、目前に控えたモニタ試食会までもう一踏ん張りです!


第4期BS 代表・営業担当 田原 剛


【2008/08/12 11:37】 | 総合報告 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
0809 第9回ビジネスセミナー 広報チーム報告書
[日時] 8月9日  13:00~16:00

[単元名] パッケージシールの担当決定とプレスへの連絡班の決定


[単元の課題] 役割分担の決定(デザイン、企業担当といったもの)

[確定した結果]
役割分担として、パッケージシールはおにぎりの場合は完成しているとのことだったので、残りのパンとスイーツのパッケージを決めるということになり、ちょうど広報チームは元パンチーム2人、元スイーツチーム2人がいたので、パンを伊藤・北野がスイーツを田中・佐々木(博)が担当することになりました。
そして、プレスへの連絡係が木村(有)・三嶋ということになりました。各自1週間の報告として、木曜日と金曜日にGoogleグループやブログにアップして、ディスカッションするということになりました。

「パンのパッケージシール案」
【シャキシャキつくねチーズロール】:北野
【ジンギスパン】:伊藤

「スイーツのパッケージシール班」
【恋の味!?ほろにがモカプリン】:佐々木(博)
【さつまいもんぶらんシュー】:佐々木(博)
【サクサクプリン】:田中
「プレスへの連絡係」:木村・三嶋
「勉強係!?」:笠原

[結果に至るまでの過程]
みんな広報チームでのやる気があり、すんなりと担当班の割り当てが決まりました。各自疑問に思ったことや、どのようにして自分の出した案をみんなで討論しあうといった具体的な話も出来たのでよかったと思います。

[次回までの課題]
①パッケージシール案の人たちは決められた期間までにデザインを考える。そして、みんなと討論する時は何が一番気になるのかという話のたたき台をしっかり提示する。
②連絡係は、もし先方の人が興味を持ってくれたのであれば、なぜ興味を持ってもらえたのか、興味を持ってもらえなかったのであればなぜ持ってもらえたのかといったことを考え、それをブログにアップし、みんなに意見を求める。
③笠原は寝る間もおしんで、必死こいて勉強して院試に受かる!!
[最後に]
広報チーム全員で互いに割り当てられた仕事をするのは今回が初めてだと思いますが、分からないときはお互いに連絡取り合ってがんばって乗り切りましょう!!
来週はBSセミナーなくてみんなに会えなくて寂しいですけど、23日の試食会は全員が自分の与えられた仕事をこなすことが出来ればきっとうまくいくと思うので、がんばって乗り切りましょう!!
みんなで飲むお酒はうまい!!これからも色々な企画をしようと思うので、皆さん土曜日は極力空けといてくださいね。
                                       BS4期生 広報チーム 笠原 翔

 
【2008/08/10 12:57】 | チーム報告書 | トラックバック(0) | コメント(1) | page top↑
0802第8回ビジネスセミナー  スイーツチーム報告書
続きを読む
【2008/08/03 23:16】 | チーム報告書 | トラックバック(0) | コメント(3) | page top↑
0802 第8回ビジネスセミナー 全体会議報告書
【日時】 8月2日 13:00~16:00

【単元名】商品発売に向けて

【単元の課題】商品選考と試食会準備

【確定した結果】
①モニタ試食会の案内状
モニタ試食会に招待する人に渡す案内状のチェックを行いました。
時間が当初の予定と変わったので、そこだけ修正することになりました。

②モニタ試食会の概要
元気公房さん、日糧製パンさん、札幌パリさんのそれぞれから承諾を頂けたので、試食会には70名程度を招待することにしました。
そのため、試食会は午前と午後の2回行うことにしました。
8月7日(木)の21時までに招待する人を確定させます。
BSメンバー1人につき同性の友人を2名招待します。

当日はネームプレートを用意して、予め席に置いておくことにしました。
知り合い同士の席を離すことで1人1人の本音を聞き出しやすくするためです。
性別もなるべく偏りがないように席を配置することにしました。

③モニタ試食会のプログラム
モニタ試食会のプログラムを確定させました。
全部で2時間ということに決定しました。
内訳は、代表者挨拶が5分、各商品の説明が5分、各商品の試食・アンケートが40分、インタビューがおにぎり・パン・デザート各20分です。 
一応10分程度の余裕を持たせています。

④モニタ試食会のアンケート
モニタ試食会で使用する各商品についてのアンケートについてチェックしました。
アンケートで聞く項目は以下の通りです。

 ・大学名
 ・学部名
 ・性別
 ・年齢
 ・商品は美味しいか
 ・商品はもう1度購入したくなるか
 ・商品の見た目(おにぎりでは聞かない)
 ・コンセプトが伝わるか
 ・価格は適正か

価格の項目をどのように質問するかで議論になったので、もう少し検討する必要ありです。

⑤開発商品の背景を配る
広報用に開発商品の背景を配ることにしました。
商品写真と開発者による文章を載せます。
各ジャンルから1名が書くことにし、おにぎりは佐々木(愛)、パンは荒木、スイーツは佐々木(博)が担当することになりました。 

【結果に至るまでの過程】
先週同様、セミナー生全員による会議を行いました。
進行係は田原と武井が務めました。

予め用意されていた議題について話し合いました。
主にモニタ試食会の詳細を決めました。
無事、案内状、試食会の規模、当日のスケジュールなどが決まり、アンケートも大枠が決定しました。

ただ、時間が無かったこともあり、今回も発言する人が偏ってしまったので、もう少し改善できたら良かったかなと思います。

【次回までの課題】
①Googleグループに案内状の完成版をアップする(案内状係)
②プログラムを修正する(プログラム係)
③アンケートを修正する(アンケート係)
④試食会に招待する人を確定させる(全員)
⑤商品開発の背景を書く(佐々木(愛)、荒木、佐々木(博))

あとは各チームでやらなければならないことがあったら、必要に応じて作業を行ってください。

【最後に】
今週は全体会議が長引いてしまい、16時40分頃にセミナーが終了しました。
みなさんお疲れ様でした。
商品化が決まった人はおめでとうございます!
これからは全員で力を合わせて、商品が1つでも多く売れるように頑張りましょう!!



BS4期生 モニタ試食会責任者 武井 啓
【2008/08/03 19:02】 | 総合報告 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
0802第8回ビジネスセミナー パンチーム報告書
[日時] 8月2日  13:00~16:00

[単元名] 開発商品の確定と試食会に向けた準備

[単元の課題] 商品選考と試食会準備

[確定した結果]
今回は日糧製パンさんに試作して頂いたパンの試食を行い、
その後ディスカッションをして商品選考をしました。パンチームでは
試作して頂いた6つの商品の中から次の2つを商品化することで話がまとまりました。

・シャキシャキつくねチーズロール(¥198/税込)
・ジンギスパン(¥198or200以上  ・長沼ジンギスカン使用:¥238/税込)

[結果に至る、結果報告]
今回試作して頂いたのは以下の6商品です。(名前は提案者)
・とろけるカボチャカスタードサンド (阿部)
・シャキシャキつくねチーズロール (荒木)
・シャキシャキきんぴらハムロール (小幡)
・チキンマヨタレサンド (伊藤)
・ジンギスパン (今村)
・ポテタマロール(田原)

この他の商品は原材料の用意ができない等の理由で、
今回は企画が見送りとなりました。

まず日糧製パンさんに1商品ずつ説明を頂いてから、皆で試食、
気づいたことを記入用ワークシートに記入し、その後ディスカッションを
行いました。

シャキシャキつくねチーズロールは大根サラダが検査等の理由から
きんぴらごぼうになったものの、シャキシャキした食感が非常に
良かったことと、「つくね」という今までの調理パンにない具材から、
他の商品との差別化がしやすく目新しい商品として売りだせるのでは
とのことで決定しました。
値段が198円と少し高い為、パンを手にとってもらうきっかけを上手く
作ることができれば美味しいのでリピーターも作れるのではとの意見が
出ました。

ジンギスパンはジンギスカンが珍しく、あまりないことから差別化を
しやすい、昼食にお腹を満たしたい人には適していること、ジンギス
カンの肉が硬くなく柔らかくて食べやすかったことから決定しました。
今回は長沼ジンギスカンを使用のため値段が238円になるとのこと
から、来週日糧製パンさんに普通のジンギスカンと長沼ジンギスカン
の2種類のパンを試作してもらい味の違いを確かめることになりまし
た。また長沼ブランドは認知されているのかネット等で各自リサーチ
することになりました。

また今回企画が見送りになった商品は次のような意見からです。
シャキシャキきんぴらハムロールは、きんぴらごぼうが美味しかった
ため、シャキシャキつくねチーズロールとどちらか1つ商品化しようと
の意見があったため。

とろけるカボチャカスタードサンドはカスタードの味がカボチャに隠れ
てよくわからない、見た目が卵サンドに見えてしまうなどの意見があ
ったため。

ポテタマロールは100円という値段設定にあわせた商品設計のため
ボリュームが少なく、あと20円出して他の商品を買う可能性がある等
の意見があったため。

チキンマヨタレサンドはチキンカツの使用が不可だった為、てりやきチキン
になった結果、現在あるてりやきチキンロールと味が似てしまい差別化が
しにくいのでは、という意見があったため。

今回は日糧製パンの斉藤様、赤井様が来てくださり、試作品の商品説明
や質問などに答えて下さいました。本当にありがとうございました!

[次回への課題]
長沼ジンギスカンの認知度のリサーチを行う。
シャキシャキつくねチーズロール提案者の荒木さんは広報向け・商品開発の
背景についての文章を作成する。

[最後に]
今回はパンA・Bチーム合同での話し合いでしたが、意見が皆から出て
話し合いもスムーズに進んだので良かったです。商品選考も皆の意見が
一致して決定することができました。

また試作品はどれも美味しく、試食が終わるころには皆お腹いっぱいに
なっていました (笑)試作品として作っていただけたものを見ると、今まで
紙の上だけだった企画がいよいよ現実のものとなるんだと実感が湧いてきました!

来週以降も試食会、また商品販売に向けて頑張っていきましょう!


BS4期生 パンチーム 今村初美

【2008/08/03 17:50】 | チーム報告書 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
0802 第8回ビジネスセミナー おにぎりチーム報告書
【日時】 8月2日 13:00~16:00

【単元名】開発商品の確定と試食会に向けた準備

【単元の課題】商品選考と試食会準備

【確定した結果】
 元気公房さんに試作していただいた商品5個の中から次の3品に販売する商品を決定しました。
・肉味噌ジャージャー(¥110/税込み)
肉味噌ジャージャー

・うめ昆布(¥110/税込み)
うめ昆布

・さんまの蒲焼き(¥138/税込み)
蒲焼き

それぞれの商品化にむけての変更点は
・肉味噌ジャージャー…パッケージの点で、「そのままでもサラダと一緒でも」を抜かす、背景は食欲をそそるオレンジ色に
・うめ昆布…パッケージに「紀州梅と道産昆布使用」と入れる
・さんまの蒲焼き…値段が138円になってしまったので、中の具を調整して130円になったものを持ってきていただいて再検討
パッケージは「1度目はそのまま、2度目はお茶漬けに」を抜かす、「おにぎり」を抜かす
「小骨に注意」と入れる

【結果に至るまでの過程】
元気公房さんが持ってきてくださった商品は以下の5品です。
・うめ昆布(開発者・笠原)
・ミートボール(木村有希)
・蒲焼きおにぎり(桑本)
・肉味噌ジャージャー(佐々木)
・タルタルザンギ(初瀬尾)

このほかの商品は、商品化しづらいものや、商品化可能でも他に良い企画があったとのことで見送りになりました。

それぞれを試食して、味やパッケージを確認。

その後みんなで話し合い、味や価格、競合製品などについて検討した結果、以下の3品に決定しました。
肉味噌ジャージャーは元気公房さんの自信作ともあって味・価格に申し分なく満場一致で決定。うめ昆布は若い人はとっつきにくいかもという点が上がったが、思った以上のあっさりしたおいしさに、売り出ししだいで定番化されると踏んで決定。蒲焼きは味は申し分ないが値段が138円と高かったので迷ったが挑戦してみることに。
 ミートボールはずっしり感があり好評だったが、味が少し淡白になってしまい、これ以上濃い味は厳しいということから商品化見送り。タルタルザンギは南蛮のアクセントが良かったが、タルタル感が薄く、これも改良は不可能ということで商品化見送り。

決定した3品について改良点を論議して先述の変更点を決定しました。

今回おにぎりチームでは元気公房のみなさまが詳しく開発商品の説明や、アドバイスをしてくださりました。いろいろな要望を聞いていただき、ありがとうございました!
これから販売に向けて、またよろしくお願いいたします。

【次回までの課題】
肉味噌ジャージャーの開発者の佐々木さんは商品開発の背景を広報用につくる。
おにぎりチームとして課題は特にないが、売り方次第、ということが大きいので、新しいチームで決定した商品をうまく売り出せるように努力する。

【最後に】
元気公房さんが5品それぞれを1人1個(それ以上!)あたるように持ってきてくださったので、お腹いっぱいになりました笑
自分が開発に携わった商品が実際に目の前にあるって感動ですね!!
今回はおにぎりAチームBチームではなく、全体で話し合っていたのですが、活発な意見交換ができたのではないでしょうか。
これからチームは分かれてしまいますが、目指すところは一緒なので、それぞれ自分の役割でがんばっていきましょう!

ビアガ…来週は晴れるといいですね★


BS4期生 おにぎりチーム    桑本 香奈子
【2008/08/03 12:21】 | チーム報告書 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。