スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
0628 第三回ビジネスセミナー パンBチーム報告書
日時 6月28日 13:00~16:00

○単元名「新商品を企画・立案する~商品コンセプトを考える~」

○単元の課題 仮説・マーケティング調査の結果に基づいて、商品コンセプトを導き出す

<今回のセミナー内容>

第二回目の単元の項目である、マーケティングを実際に消費者の視点からどのような商品が求められているか、それぞれのチームが実際にアンケート・直接店頭に立ったりして調査し、その結果に基ずいてセミナー内で発表した。
その結果を元にグループ内で話し合って、今後の商品開発における商品のコンセプトを決めた。


◎パンBチーム調査結果

調査の仕方は、実際に各大学の店頭に立ってこのような内容で質問しました。

①性別・学年・一人暮らしか?実家か?

②パンを買うときにおいて何を重視するか?

③いくらまでお金を出せるか?

④それぞれ、朝・昼・夜によってパンの味やカロリーをかえているのか?

⑤各項目の質問内容を深く質問する

といったようなことを聞きました。


そして、実際に店頭で聞いてみると・・・

朝・夜・昼でのパンの選び方が変わらない、また、価格においては「パンに入っている具による」
「見た目による」という人たちの二極化がみられました。
男性やはりお肉系が好まれており、女性に関しては野菜が多く入ったパンが好まれているとパンBチームは仮説を立てていたのですが、大多数の女性は男性と変わらずお肉系などのがっつりしたものが案外好まれていたと調査してわかりました。
その他いろいろ深く聞けたので、直接聞く調査方法をとったので良い結果が導き出せました。
これらの仮説から導きだされたものもあり、野菜などのパンは水が多く含んでべちゃべちゃになっており食べる気がしないだとか、その日に買ったのだけど食べるのを忘れてしまっただとかを聞いて、長時間おいといても食べる気がするパンや次の日の朝などに食べれるようなパンが求められているのではないかと。そして、店頭て調査をしていると多くの購入者が男性であるのだから、男性に向けた商品を開発するか、といったようなことも派生的に出てきました。


<次回に向けての課題>

マーケティングの結果を元にこのようなコンセプトを決めました。

①お肉を前面に出したパン

②日持ちするパン

③低価格なパン

④肉・野菜の入ったバランスのよいパン

⑤サッパリしたパン

といったような内容になりました。担当は決めずに全員がそれぞれのコンセプトに当てはまるパンを三つ考えるという手法で商品企画を立案します。

グループ内での意見の交換は一見大変そうに最初は思いましたが、最終的にひとつの方向性にメンバーそれぞれの意見がまとまったので大変有意義な時間になりました。
これからも商品開発に向けてがんばりましょう!!

BS4期生 パンBチーム 寺澤 直樹


スポンサーサイト
【2008/07/02 18:11】 | チーム報告書 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<0705 第四回ビジネスセミナー スイーツチーム報告書 | ホーム | 0628 第3回ビジネスセミナー スイーツチーム報告書>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://08bs.blog32.fc2.com/tb.php/16-123cb259
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。