スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
1004_第14回ビジネスセミナーの報告
【日時】10月4日(土)13:30~16:30
【会場】北大生協会館店3F 学び舎

【単元】販売データの分析と事業計画の修正
【小単元】重点商品とエリア別対応の決定

【目的】商品の動向を分析・予測し商品・エリア別で対応策を決定する


13:30~13:40 西野さんからの報告
・シャキシャキつくねチーズロールについて
 →つくねの材料が品薄状態のため、材料がなくなり次第販売中止となる(およそあと2週間)

13:40~14:00 営業チームからの報告
・エリアごとの人数調整
・各店舗ごとの担当者の決定
・店舗間での商品の移動の確認
・POSデータから漏れている商品の有無の確認

14:00~14:20 広報チームからの報告
・現在の販促物の確認
・広報チームの今後の活動予定
 ①新しい広報物の作成
 →手書きPOP第2弾の提案
    第1弾と同様に作成
    各店舗の売上状況から判断し必要と考えられる場合には商品によって手書きPOPを増やす
 →商品説明POPの提案
    各店舗に応じて場所に余裕があれば貼る
 ②インターネットの活用
    QRコードの内容改善
 ③広報物チェック
    メンテナンスの実地(三角POPの配布)
 
14:20~14:40 マーケティングチームの報告
・10/1~2の販売実績報告
 →目標達成率の平均は約15%
  (当初の目標達成率は5日間で40%)
 →商品が売れた店舗・売れなかった店舗について原因を解明し対処する必要あり 
 →全体の傾向
    スイーツが予想以上に売れている
    ジンギスパンとさんま蒲焼おにぎりは対策が必要

14:50~15:10 今後の重点決定
・好調な商品と動きの鈍い商品のどちらに注力するか
 ①好調な商品に注力
    メリット:販促しやすい。今後商品化される可能性がある。
 ②動きの鈍い商品に注力
    メリット:今動きが鈍くても長期的に見ると売れる商品かもしれない。
                ↓
 現段階(2日間のデータのみ)では決定できないため、とりあえずは
 店舗ごとに動きの鈍い商品に対して広報・営業で対応
 10/11(土)にBS会議を開き再度データを分析し方向性を決定

15:10~17:00 エリア別チームディスカッション
・店舗別に各商品の傾向分析と対策


以上です。
営業チーム 工藤麻由




 
スポンサーサイト
【2008/10/05 17:39】 | 総合報告 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<1004 第14回ビジネスセミナー ホクホクエリア報告書 | ホーム | 1004 第14回ビジネスセミナー 私大エリア報告書>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://08bs.blog32.fc2.com/tb.php/83-a34d2450
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。