1004_第14回BS 札幌外エリア報告
【日時】   10月4日 13:30~16:30
【単元】   販売データの分析と事業計画の修正
【小単元】  重点商品とエリア別対応の決定
【目的】   商品の動向を分析・予測し、商品・エリア別で対策をとる


【結果と課題】

《札幌教育大》
担当者:田原
どの商品も2日間の売れ行きは好調。強いてあげるならば梅昆布(1日目90%,2日目75%)が苦戦。
肉味噌とさんまは2週目以降も数は現状維持を提案予定。
梅昆布とつくねは2週目以降の数値で経過を観察。
ジンギスパンとスイーツは1週目よりも多い数を提案予定。

《岩見沢教育大》
担当者:田原
POSレジ未対応のためデータがなく今後の方針は保留。

《旭川教育大》
担当者:田原
梅昆布が苦戦。pushするための方法を検討中。
スイーツは売上好調なため、仕入数の増加を提案予定。

《函館教育大》
担当者:瀬戸
当初はBS商品の販売予定がなかったため、営業活動は未だ行っていない。
ただし広報物のみ送付済み。今後は電話にて営業などを実施する予定。
仕入数に不可解な点があったため推測ではあるが、売れ行きはおおむね好調。
肉味噌は仕入数の増加を提案する可能性あり。

《室蘭工業大》
担当者:荒木
売上はおおむね好調。売場スペースの都合上POPの追加が厳しいため、早急に対応すべき課題はなし。

《帯広畜産大》
担当者:荒木
さんま以外は売上好調。女子学生向けのさんまPOPを製作する予定。
また、商品説明の広報物を送付予定。
スイーツは仕入の仕方に工夫を加え、1日の仕入を1アイテムに絞ったため売上好調。
2週目以降は全商品を仕入れていただく予定。

《小樽商大》
担当者:高橋
つくねは大苦戦。その他はおおむね好調。
パン2種、さんま、シューには「商大生考えました!」POPを追加し販売数upに繋げたい。
過去に商大購買にて使われていた「あたためるとさらにおいしい」POPをパンに追加していただくよう要請。
また、食堂にてスイーツの販売が出来ないか専務に確認。

《北大水産》
担当者:瀬戸
仕入数に不可解な点がありその確認を急ぐ。
確認を終えてから今後の課題を検討予定。


【最後に】
札幌外エリアが抱える店舗はいずれも直接訪問が難しく、大半は電話などでの対応となります。
しかし、札幌教育大と岩見沢教育大には足を運んでみようと考えております。


札幌外エリア営業担当 田原
スポンサーサイト
【2008/10/06 01:41】 | チーム報告書 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<1004 第14回ビジネスセミナー ホクナンエリア報告 | ホーム | 1004 第14回ビジネスセミナー ホクホクエリア報告書>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://08bs.blog32.fc2.com/tb.php/84-e2bce59b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |